Mercury's retrograde seems to have ended

都内在住会社員の日々の備忘帳です。

フランス語訛り

今日、イギリス人と2時間弱程、Pubで会談をしたのですが、

「なんで君の英語ってそんなにフランス語訛りなの?!」

と言われ愕然としました(大汗)

苦労し格闘したフランス語習得の約6年間。いろいろあったフランス絡みの日々がここまで我が身(←大げさだけど)というか…なんというか…浸透しているとは….(大汗)

英語と同じ単語をどうしてもフラ語読みをしてしまう私に終いにはちょっと「イラッ」としてたかんじのイギリス人でした(笑)(コンコンとレクチャーを受けました。発音の。解ってるんだけどねー。)


今までいろんなフラ語の先生に発音矯正を受けてきて、その効果があったといえばそうだけど…なんかやはりかっこ悪いなー。英語を話すフランス人の悪口が言えなくなるじゃないか(笑)

それから、このイギリス人に、

「私の友達はフランス語が習いたくて、先生に付くと、ナンパされるのですごく嫌だと言ってたけど、あなたはそうならなくて残念でしたか?」

と問われました(汗)

「既婚の先生とか歳がすごく離れている先生をよく選んでいたからねー」

と返答しましたが…えぇ、私には隙がなくもてないですよっ!!!どうもすみませんねー。

いやーしかーし、イギリス訛り英語は難しい。ヒアリングは四苦八苦でした(汗)

英語….どーにかしないといけないですねぇ。うーむ。でも、フランス語はやっぱり、何があっても好きかなぁ~。なんでだか自分でもよくわからないけれども…うーむ。


さようなら、イギリス人。