Mercury's retrograde seems to have ended

都内在住会社員の日々の備忘帳です。

Be season

前に安売りDVDを買っていてそのままになっていたのを
そんなに早い帰宅でもなかったですが、昨晩引っ張り出して
見てしまいました。おかげでちょっと寝不足です。

綴り字のシーズン [DVD]/リチャード・ギア,ジュリエット・ビノシュ,フローラ・クロス

¥3,990
Amazon.co.jp

いやー、ラストには参りました。
これを見て、自分では自覚がないけれど嫌な事(相手にされる)による
自覚がないけれどそれがストレスになっていて、それがジワジワと
自分を蝕む怖さみたいのを考えちゃいました。
逆に自分は良かれと思ってしていることが相手にはダメだったという
ことも同じく。これって長く一緒にいる相手であればあるほど日々の日常
の中に紛れてしまうことじゃないかなと思っちゃいました。
最初はいいと思ってたけど、ずーーっと後になってやっぱりダメだった
というのはなんだか非常に悲しいなぁ。
ストーリー展開は全く異なることが主題であるんですけれど、そういう
ようなことも平行して家族単位でもあるのですけど盛り込まれている
かんじがしました。結構見方によっては深いです。
リチャード・ギアがどんな役柄なんだろうと、「運命の女」で良い夫
が殺人とかやらかしたりしたんで、ちょっとドキドキしつつ
見てたんですけれど、精神的な方ででしたね今回は。
それより、ジュリエット・ビノシュっした….