Mercury's retrograde seems to have ended

都内在住会社員の日々の備忘帳です。

絵のためのジム通い

$Tokyo-carefreeLifelog


今日、うーさんと予約していた都内某アートスクールの無料体験
デッサンレッスンに行ってきました!
超久々のデッサンなので、イーゼルを前にビビリましたが、
描き始めたらものすごーーくリラックスできてしまい、
無心で没頭できました。
土曜でかなり教室内混雑していて周りに人も多かったけど、
時間を忘れて無心で描けたのがすごーーく気持ちが良かった。
りんごを描いたのですが、白黒で立体的に表現をすることに
ついて、光と影の見方とか短時間でものすごく的確に説明
してくれた先生のお陰でまともに描けましたー。
昨年、学校に通っただけのことはあったのか物のフォルムの
線の取り方とかは良いみたいです。

日頃自分でイラスト描く時にいつもいつも「基礎力」の必要性
をヒシヒシと感じていたので、ここで月に2回位の頻度で、
「物を見る力とそれを紙に書き落とす力」を蓄えていこうと思います。


体験レッスンの後すぐ申し込みしちゃいました。スクールのスタッフ
の人や先生などなどに持ってきた作品ファイルも見てもらった。
やっぱり他者の目に触れてもらうことは非常に重要だなと再確認した
次第です。


デッサンしつつも自分の絵のことでいろいろ相談にものってもらえる
みたい。でもここはあくまでアートな空間なので、イラストとアート
の差別化は自分で線引きする必要性はありますけれど。



いやー、しかし、ここの空間けっして広いとか綺麗とかいうのでは
ないのですが
気持ちよく描けるところだったなー。
無心になれるとすごーくリフレッシュできますね。


絵を描くジムみたいなかんじ。あとは本当の身体を鍛えるジムを探す予定です。