Mercury's retrograde seems to have ended

都内在住会社員の日々の備忘帳です。

最近読んだのまとめ

貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント―ノーベル賞学者とスイス人富豪に学ぶ智恵/北村 慶

�1,365
Amazon.co.jp


Asusaさんのところで知って、「おっ良さそうだな」と思って図書館で借りました。今まで読んだ投資のすすめ的な本で一番身近に感じられて、自分でもできそうだなと思えるくらい解り易かった。勝間本よりも断然解り易いです。勝間本では「うーん、わかるけど、なんだかなー?!!」というところで止まってしまうかんじだったけど…これ読んでから、積立保険が1つ満期になるのを切欠に前の会社の同期のファイナンシャルプランナー2に今入ってる保険診断をしてもらい、「年金はいい時に入ってるからこれはがんばって続けるようにして、他のはちょっと見直してみようか?」ということになった。それと投資のことも相談中。でも年金もこれだけじゃ足りないから、生涯現役を目指して会社員辞めてもできる仕事ということで本格的に動き始めたけど、でも何があるかわからないからね。私の年齢でも年金ギャップ2000万円だってさ(大汗)私より若い人たちはもっとだからホント大変だよね。親たち逃げ切り世代と同じ感覚じゃ破産するよね。これからもっともっと欧米みたいに所得格差が顕著に現れてくるだろうし、税金も上がってくるだろうし、こういうこともっと知るべきだなと心底思います。私ももっと勉強して実行していこう。やりたいことも沢山あるし、欲しいものもあるし、ホント大変だけど、やり方次第だ。がんばろう!

ブリーダ/パウロ・コエーリョ

�1,890
Amazon.co.jp

これアルケミストの直後に書いたものだったんだけど、当初、最初に出した「星の巡礼」「アルケミスト」は泣かず飛ばずで、3作目のこの「ブリーダ」がすごく注目されてその余波で「アルケミスト」が大ベストセラーになったそうな。

魔術とかそういう世界のことが出てきますが、ベースには、誰にも必ずこの世の中にいるという「分身」との出会いがテーマのお話です。よい本でした。確か、映画「P.S. I love you」にもウィリアム・ブレイクの詩が出てきたような…これにも出てきます。詩集読みたい。詩集って苦手なんだけど。




1:だから残りの日数は出費なしにするように頑張るのだ
*2:私も前の会社の社内試験で使い物にならない資格を持ってたりしますが…


��いただいた当時のコメント>
azusa 2010/04/02
おぉ~!紹介した本を読んでいただいて嬉しいです!ありがとうございます♪北村慶さんの本はすごくわかりやすいですよね。
わたしは今まで全く金融商品の知識がなかったのですが、将来のためしっかり勉強せねばと思っております。今はETFの勉強中ですが、本を読んで基本が(一応)理解できた今、足りないのは知識よりも勇気かなーって感じです(笑)。


返信:
トラバってもみたんですけど、エラーしてしまいました!azusaさんコメントも良かったので早速読んでみましたよー。「足りないお金」はようやく図書館の予約で番が回ってきたので明日借りてきますよ!行動すばやく投資始められてすごいなーと思いました!そうそう勇気!勇気を持つにはでも知識がないと追い風にならないというか。。。私もこの本読んでそう思って、基礎が解ると、もうホントやるかやらないか勇気だけですね。今の私はこれです(笑)6.6%のリターンってすごくないですか?!私も計画して後に続きたいともいます!本の紹介ありがとうです!またよろしく!!