Mercury's retrograde seems to have ended

都内在住会社員の日々の備忘帳です。

近況をちょこっと

うわー。付けば9月も終わりっすよ(汗)

今年もあと3ヶ月かぁ~。早く年明けないかなー。私はようやくようやく長かったこの4年の大殺界が終わるんだよねー。うれしい。これを提唱している人はものすごく好きというわけではないけれど、でも言ってることは一理あるのかなと思う。なんでもそうなんだと思うけど。ともかく嬉しい。やっぱり何かしら影響はあったと思うんだよな。この4年。あんまり意識はしてなくて、新規ごとは良くないというけど、新しく始めたことはいっぱいあったし。イラストの学校に行ったし、将来の方向性変えたり、独り暮らしも始めた(引越しをした)…そのあたりはあまり神経質にならずに自分の気持ちに正直に進めてきたけど。でも結婚は結果的にしないでよかったというか、できないように仕向けられてるかんじがした(汗)最近やっぱり私はこれからだ!とすごく感じる。いろんな意味で。



職場の同じ部の女子がいきなり10月末で辞めると言い出したので、数年前に引き継いだ仕事が戻ってくるのかと思うと、今はそれなりにその時より仕事量が増えてるところになので困る。今でさえ、締め切りに間に合いそうにないと様子を見て休日に独りでも出たりして消化してるので。早く新しい人入れて欲しい。良い人というか性格の明るい人に入ってきて欲しいな。あんまり気が回らないというか、勝手に決めた自分のことだけしか私はやりませんというスタンスはいかがなものかと思う。あと上の方にだけキッチリと愛想良く見せて他では….というようなのも。いつかは気付いてくれるかなと思って彼女が急がしそうなときは手を施したりしたりしてたけど、そういうのはサラリとやってあげてると、それじゃなくても気が付かない人には何にもならないんだって。そのサラリの”サラリ”の部分が解らないから”たいしたこと”じゃないように思えるんだって。それを店長をしている友達が教えてくれた。確かに、お礼さえも言わないときもあったもんな。言われないことは別にいいけど、つまりは気付いてないってことだもんね。まーいいや。一緒にいるとこっちまでマイナスな気分になってたから。よかったのかも。




うちの会社もいろいろ変動があって、スリム化され新生というかんじになり、それと組合費がかなり残ってて、決算前に親会社に没収されるなら使おうということになったのか、いきなり新生決起社員旅行決行ということになり。10月の初旬の週末に金沢へ行くことになった。

で、私は総務の男の子と幹事にさせられ*1、手始めに全員の航空券を押えさせられた。月末四半期決算締め前に全部決めちゃおうということになり、先日打ち合わせをして地理を踏まえたタイムスケジュールも予約も全部終わらせた。あとは旅のしおりを作るだけ。しおりはもう簡単なのだから週明けにパパッと作って配ってしまう。幹事特権で私の行きたいところをバッチリ網羅。2日目のお昼には麩料理の老舗を予約。うっしし。



社員旅行は本当は大嫌いで昔は必ずブッチしてたのだけど、社長*2に「なんで来ないんだ」と蹴り入れられたので渋々(笑)



来月末にこれは気合を入れようと思うコンペがあるので、これから集中していこうとしているところ。ようやくヴィジョンがフト降りてくるようになったので、絵にしてみないと、と焦ってるところ。年内中には名を少し認知されるように押し出せたらいいなと思う。最近デッサン以外描いてないから(汗)



デッサンには緩やかに通ってる。全5回の講習が人数が集まらなくて成立しなくて授業開始待ちになってる。なんでみんな取らないんだろう。と先日烈しく先生に言ってきたので(笑)きっと開講になるであろう。よろしく頼みたい。この間は、お墓参りの後、母と青山・原宿界隈でデートしてその後スクールに行って、久々に静物デッサンをした。ガラスものの。校長先生に初めて見てもらった。「雰囲気はいいから左右対称に描くバランスに注意して」と言われる。それは自分の課題だと思っていたので超納得。ここの校長先生はフランスで学んだ人らしい。私のフランス語、このままだと錆びれていくな。いつかは役立つ時はくるのかしら。相当の時間とお金を費やしているので使いたいのだけどね(笑)



昨晩何気にアナザースカイを見てて、私の中に「スペイン」が浮上(笑)今までもなんとなく行きたいところであったけど、トレドのあの美しさはすんごいなと思った。行かないと!と思う。スペイン行ってパリ寄って帰ってきてもいいなと思ったし、イタリアに寄ってもーなどなど一瞬でいろいろ考えた(笑)来年はスペインか?!!



だったら、英語じゃなくて短期でしばしスペイン語やろうかなとか(笑)スペイン語はあの音がけっこう好き。イタリア語よりも発音は格段に難しいだろうとは思う。




日本人が語学上達がダメ。特に英語のヒアリングがダメな理由は、脳の使い方からきてるそうだ。欧米人は言葉を使うとき「右脳」を使うけど、日本人は日本語に同音異義語が多いために意味を考えるくせがあって「左脳」を使ってるのだって。知り合いにアメリカの超有名大学を出た人がいて、その人は帰国後の語学テストで「平均的日本人と全く反対ですね」という結果になったと言っていたけど、この脳の使い方だったんだなと思った。

あと日本人にはダントツに不安に思う遺伝子が多いというのも聞いてものすごい納得。あの番組で日本人って….となんとなく国際社会でのダメダメ要素満載さをかんじた。



今、Pete Hamillの「A New York Sketch Book」を読んでるんだけど、私、ピート・ハルミさんというピート氏という人と結婚したハルミさんという著者のニューヨークのエッセイなのかと思っていた(笑)あの「幸福の黄色いハンカチ」の原作者である著名なグラフィックデザイナー上がりの男性作家と知り驚愕。思い込みとは恐ろしいものだ。内容はホッコリ系のショートストーリが集められてるの。いい裏切りだったと思う。これ読み終わったら遂にフィッツジェラルドとかヘミングウェイとか読もうかなと思ってるところ。



早いかなと思ったけど、2011年の手帳を購入してしまふ。えへへ。

大殺界も明けるし!と今までずっと使ってきた黒の皮の手帳カバーから離れることにして、ドドド・ピンクのカバーの手帳にした。ホボ日にしようかとも思ったのだけど、で、日記とスケジュール管理とか全部1冊にするかと思ったけど、やっぱり重いので辞めた。表紙に金の星が小さくあってその上にこれまた小さくSECRETと型押しされてるの。スリムサイズだけど、世界地図、路線図とかもちゃんと付いてて、メモ帳も別冊挟み込みで付いてるの。値段もお手頃だった。10月から使えるから使っちゃおう。うきうき。




ようやく秋というかんじになってきた。うれしい。

ということは、「ザ・衣替え」をしなければならないということだ(汗)実家往復またやるのかー。早く実家にあるものを全部入れられる広いお部屋を借りれるようにしたいぞ。もうちょっと家賃UPは可能なんだけど、今はケチれるだけケチりたいから(笑)




最近すごく気になる人。Olivia Parelmo。賛否はあるようだけど、彼女の育ちのよさからかもしだされてるのであろう、すごく若いのにエレガントなところとか、微笑みを絶やさないところとかそういうところを見習いたいと思ってる(笑)彼女、今はTribecaにお住まいのようなのだけど、雑然としてて工事もガンガンしてるところなんかがあるんだけど、ものすんごいモダンな作りのアパートがバーンと建ってたりして、なんとなく肌と空気で「若い金持ちが何気に住んでそうなところでナウなところなんだろうな」と思いつつウロウロと歩いてたけど、やっぱりそうらしい。

彼女もKelly Wearstlerインテリア好きらしく、雑誌の特集の彼女のインテリア公開ページにMODERN GLAMOURの本が何気に置いてあったのが嬉しかった。彼女に触発されて、今ずっと真っ赤なマニキュアとペディキュア。でも私が持ってる赤は深紅系なのでオレンジ入り赤を入手したい。




Kurt Geigerの靴が欲しいんだけど…個人輸入するしかないかな。ただ関税消費税がバカになんないんだよね(泣)ロンドンに行きたい。どこでもドアが欲しい。



*1:実は初日に私は用事があって夕方の便で飛んで、夜の宴会だけ参加なんだけど…(汗)
*2:今の社長が課長の時に入社して、ずっと下にいたのでものすごくフランクな関係なのです。