Mercury's retrograde seems to have ended

都内在住会社員の日々の備忘帳です。

やれやれ.....

今週末、友人とランデヴーをしておりましたが、お互い締め切りの近い案件があり(友達は作文、私は絵)順延することにしました。

昨日はバカなことをしでかし、PCトラブルに見舞われ、資料検索が出来なくなり、復旧が夜になり、ようやく下絵を着手という状況(汗)今日、お昼前に所用を済ませに外出し、お昼頃帰宅、昼食後より続きを開始し、今、下絵を終えたところ。ネット徘徊とかちょっとしちゃいましたけど。

これからトレースして色塗りして1作品は仕上げようと思います。いや仕上げますっ。週末3日休みが欲しい。



金曜にようやく目の上のタンコブだった同じ部の辞めると言っていた女子が退職した。10月末までだったけど、15日まで勤務で残りは有給休暇消化するんですと。これで変なマイナスな気持ちにさせられる外的要因が無くなったと思うと嬉しい。

が、しかーし、彼女が辞めるということで急遽入れた派遣の女の子が、退職した女子が帰宅後、半べそかいていたので話を聞くと、今日で辞めるなんて何も聞いていなくて、まだまだ分からない事だらけで何も聞けないままになってると言うではないですか….信じられない。

上司である同僚のOくんもまさかまさかの状況で呆れるも時既に遅し。。。元々は私がしていた仕事でもあるので、結局、週明けから自分の仕事以外で派遣の女子の指導もしていくことになった。。。

辞めた女子はおとなしくてやることやるしとてもいい女子だと他の支社でも評判の高い人だったけど、ものすごい計算して自分をそういう風に見せていたかんじで、みんながみんな騙されていたことがこうして発覚した。総務の女子とかも怒り沸騰で、「すごくおとなしくて自分のことも何も話さないから自己主張のできない人なんだといろいろかばってきたのに裏切られたかんじだ。」とか言ってた。私は最初っからなんとなく解ってたし、一緒に仕事してても自分のことだけというかんじだったので、全く相手にしてなかったのだけど。

みんな目に見える情報だけを頼りにしすぎるとなんとなく思った。最後の日に取引先の担当者にバーッと電話してお終い。引継ぎも中途半端。結局はそれだけの仕事しかしてなかったということだ。

辞める直前はとにかく休んでばっかだったり、朝は遅刻してきたりというのが続いていたので、メンタル的にシンドイのかしらとか思ってたら、総務の女子社員によると、原因は”男”らしい。まだ付き合い始めたばっからしいが、金曜はいつも旅行に行くの?的大荷物持参だったらしい。私はとにかく接触しなかったのでわからなかったっす。で、土日休みの相手ではないらしく、それで月・火曜日休んでたらしい。ふーん。

しかし、男って単純というか、「おとなしくて黙ってればよい娘」と思うというのが….なんだかね。母いわく、「だから結婚してから本当の意味で幸せになれない人が増えてるじゃない。」だって。