Mercury's retrograde seems to have ended

都内在住会社員の日々の備忘帳です。

食べて、祈って、恋をして

アメリカに住む友達に、

「主人公のリズはまさにあんただよ!」と読むことを激しく激しく進められ

毎日のようにメール攻撃にあったので、なかなか順番がまわってこない

図書館予約を解除し、しぶしぶ本屋で単行本を買い読了。

映画は上映期間中に見逃し、まだ見てなかったのは幸いだった気がする。

結果、とても良かった。

果たして、リスが自分に似てるのかはよく解らないけど。。。

友達にはいろいろとまた私が感じないところで思うところがあるらしい。

今度それを聞いてみたいけど。

スピリチュアルなこととか精神世界の追求とか自分は全く抵抗ないし、

割とそちらのほうは重視するタイプなので入り込み易かったのかもしれない。

読了後すごく思ったのは、これは本当に人によるとは思うけど、

「自分を蔑ろにしていたら後々手痛いな」ということ。

今の世の中、物が溢れ、物理的に飽和状態の中で、個の確立と言うか、

自分自身が散漫になることでパニックを起こしがちな傾向が見られる

と思うけど。すべては自分の心持次第だということの認識。

自分の幸せ、自分の追及「自分は本当にどうしたいのか」にもっと集中すべき

なんだよね。一見お軽いようなガールズストーリーと思うかもだけど

なかなか重量感のある内容であります。

で、とりあえず日本語で読んだので、原語で読んでみようかなとamazon

ポチッとしてみました。本当は続編の「Committed」を読みたいのですが、

まだ自信がないので(笑)とりあえず。

あと、自己トレーニング中とか週末の家事の最中とかオーディオブックいいよ

と友達に言われたので、面白そうなのを1つポチッとしてみました。

それはまた次回にUPしようと思います。

の画像