Mercury's retrograde seems to have ended

都内在住会社員の日々の備忘帳です。

最近読んだもの読んでるもの

白湯毒だし健康法 (PHP文庫)/蓮村 誠

�500
Amazon.co.jp

まず、蓮村先生の1冊。他の著作も予約しているけれど、まずこれがまわってきた。
即読了。とーっても解りやすい。私は割と単純で「良いよ!」といわれることで自分でも
よくわからないけど「そうか!」と思うことはすぐに生活に取り入れてやるタイプ。
白湯飲みも実際、アーユル・ヴェーダサロンで施術を受けたときにもセラピストさんに
すすめられ(私の第三チャクラが弱まっていることもあり)少しずつ初めてはいて、
それから、みれいさんの著作で胡麻オイルマッサージだ瞑想だとあり「なぬなぬっ!!」
ということで併せてやるようになってはいましたが、この本でより一層”身体を温める”
ことの大事さを知りました。いままでごめんなさい。自分のからだちゃん。冷たくしてきて!というかんじであります。



新版 アーユルヴェーダの世界―統合医療へ向けて (アーユルヴェーダ叢書)/幡井 勉

�2,625
Amazon.co.jp

これはちと学術的すぎマニアック系でパラパラと眺め読んだ程度で終了。チーン。
ありがとうございました。


なにかいいことー自分をほどく知恵のことばー/服部みれい

�1,050
Amazon.co.jp


みれいさんのご本。いくつかは買いましたが、読んでから考えたいのは全部図書館予約中。
そのうちの1冊。日々の行い見直し総括本。というかんじです。新しい東京日記やオージャス
などとも重複しますかね。でもそれだけ大事なことだけを書かれているともいえるかも
しれません。シンプルで良い本です。
なんとなく、パトリツィア・グッチの「きょうも一日シンプルに」を思い出した。


たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え/イハレアカラ・ヒューレン

�1,500
Amazon.co.jp

あと数ページで読了。読み終えたくないかんじでチビチビと最後の方を読んでいる。
数年前からホ・オポノポノのことは知ってはいたが、実践にはいたっていなくて、
本も立ち読みでパラパラする程度で本当に知ろうとしていなかった。
切欠はみれいさんの「あた東」を読んで、それからみれいさんのメルマガを読むように
なったり、murmurを読むようになってからというのと同時に、

アーユル・ヴェーダを受けて、

①日々身体の浄化をするようになる→
②部屋の大浄化作戦決行(いつもしていたけどまだ捨てられないものが自宅にも
実家にもあったのを一機に一掃)→
③メンタル面でのデトックスにも興味を持つ

というかんじでようやくここにたどり着いた。

が、しかーし、メンタル面での自己の変遷としては今年から自分で気付き欲して
行動してきたことがすべて繋がってきている。まとめたおこう。

①今年の2月。前々から教えてもらっていたある手相見の方の必要性をかんじ
 予約をし見てもらう<自分で認識していない自分をバシバシ言われ困惑>
②3月謎の胃腸直撃のひどい風邪を引き約2週間実家で世話になり寝込む。
 <これはじつはある意味で大浄化期だったらしい。私の守護霊さん曰く。
 これを境にメンタル的な考え方が激変した。すごくラクになった。>
③自分のことをまったくわかっていない自分を知り、このままでは本当にまずい
 とヒシヒシとかんじ、前からエンジェルカードを自分で引くとよくインナーチャイルド
 のカードが出ていたことなどなどを思い出し、潜在意識に眠る何かがあるんじゃないか
 と4月「ヒプノテラピー」へ。<母親とインナーチャイルド問題癒しの改善に努める>
④自分の潜在意識の蓋が思いのほか強固であったことを知り、これもこのままでは 
 よくないと再度ヒプノテラピーへ行く前に浄化をしようということで
 知り合いが通っているアーユル・ヴェーダの隠れ家サロンを紹介してもらう。
 と同時に前々から聞いてはいたスピリチュアルカウンセラーさんも紹介してもらう。
⑤潜在意識の蓋が強固で自分のガードも強固だったがためにヒプノテラピーで
 前世と未来、今生の目的などなどが明確化できなかったので、スピリチュアル
 カウンセラーさんのもとへ。<すべてがクリア。超すっきり!>
⑥身体のデトックスと自分のチャクラの状態と自分の奥に眠る女性性を目覚めさせる
 目的でアーユル・ヴェーダの施術を受ける<自分のすべてを知ったうえでそれを
 受入れる自分。そして日々身体のデトックスに励む>
⑥もっとデトックス→ポノることで日々メンタル自己記憶などなどのクリーニング
 を日常化にもっていく。

以上。今朝読んだページに「おおおおっ!そうなの!!」とうことがあり。日々
益々クリーニングしようという気持ちに溢れております。

次はウニヒピリに行きますー(笑)(図書館から連絡があった!)