Mercury's retrograde seems to have ended

都内在住会社員の日々の備忘帳です。

読んだの読んでるの眺めてるの

あたらしい食のABC
あたらしい食のABC
posted with amazlet at 12.10.31
服部みれい
WAVE出版
売り上げランキング: 5718



正式発売日より早めに都内の書店では並ぶ情報を入手したので先週の金曜の帰宅途中に 帰宅途中である渋谷にて、どこの書店へ行くか迷いましたが、比較的駅に近い murmur magazine取扱店である文教堂へ。正解。ありました。 入手後より即座に読み進め。一気読み。翌日には読了。 これから読む方もいらっしゃるでしょうし、感想は割愛します。ともかくよかったです。 柔軟なかんじが。 で、今日何気にみたマーマーな☆ダイアリーにて「お肉」についての追記がありまして それを読んだら私、腑に落ちました。”肉はホールフーズではない”なるほどなるほど。 私は前々から野菜はあんまり皮をむいたりしないでそのまんまザクザクと切って使ったり していましたが、そのまんま食べるというのは悪いことではないんだなと知りましたし、 そのまんまで食べれないものはあんまし食べないようにというのはとても共感できます。 今後も「四本足より二本足、二本足より一本足、一本足より足なし(海のもの)」 これは継続で、普段、自分で自分の食すものを作るときは肉はやめていこうと思います。 まー現時点でも肉、スーパーで売っているお肉を帰ってきて開けたときの匂いが とーーっても気になるのであんまり買ってもいなかったのですけれど。「今日はお肉 食べたいかな〜」と思って肉売り場へ行っても散々見てみて結局は魚コーナーに戻る というようなことをしていたりします(笑) 外食のみはまー可として。でもよくわからないお店とか早く食べれる安い物 は今後も注意します。美味しいもの重いものはたまーに。すぐに食べれる物は食べない ようにする。この姿勢でいきます。食べることに関しては。
いやべつに、この本に「肉はBAD!!!」とか書いてあるわけではないです。 とても全般にわたり中庸です。誤解なきよう。

失われし食と日本人の尊厳 (ごはんとおかずのルネサンスプロジェクト)
弓田 亨
イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ企画
売り上げランキング: 129678


ずっと欲しくてamazonの欲しいものリストに入っていて、みれいさんの新書を読んで 後に即ポチる。 今、半身欲中に読んでおります。超ぶ厚いので通勤中は困難だし、結構深刻というか 明るい話ではない現状を知るためのご本なのでチョビチョビと読み進めている。 日本人よ目覚めようよーと切に思います。こういうの読むと。あと、買い物は投票だ というのもヒシヒシと思いました。

これも前から欲しかった本。弓田さんのポチる時一緒に。 原書は読んでおきたい読んどくべしと思っていて、図書館で予約中。 いつ回ってくることやら。毎日パラリと数ページずつ読んでいるとこ。 実家が神道なのでこういうのには抵抗がないです。
私のアメリカ 家庭料理
長島 亜希子
文化出版局
売り上げランキング: 50691


みれいさんの新書を読んで欲しくなり捜索。即購入。 長島監督のご夫人。前にTVで長島一茂のお母さんのケーキが 最高に美味いという話を聞いたことがあって、このレシピ本をみて 納得!!!どれもこれも超美味しそうで、華麗な料理の数々!!! 眺めているととってもお腹がすいてくる本です。 でもここぞという時にぜひいろいろと作ってみたい!!! 上品なアメリカ、古き良きアメリカを感じさせてくれます。 私の永久保存版料理本に決定。