Mercury's retrograde seems to have ended

都内在住会社員の日々の備忘帳です。

まとめて日記

10月23日(火)

早めに起床、半身浴1時間くらい。バッチリ。毎朝1時間くらいできればいいんだけどなー。
有休を取り、通信教育会社のスクーリングへ。出席者私入れて3名。あたりまえです。平日ですもん。私が受ける試験はいわゆるガテン系技術系なので、働き盛りの人たちは休むの難しいと思う。私以外は来年受験するみたい。温度差ありありで講師も来年に向けて的な話し方なので一抹の不安をかんじる。講師の人に手をあげて今週末の試験を受けるんですと話す。すると、傾向と対策や実地試験は今年はこれだよ的な公にできないことまで話してくれた。ありがたい。一応、書き直し経験記述を持って来たけど、見てもらえたらいいなと思ってその話もしたら、後ろのスタッフの人に言ってみなさいと先生が言ってくれて、講習終了後、話に言ったら、講師の先生もきてくれて、なんと添削というか見てくださった。「添削の指摘のとおりに改良して直してはいるけれど、これじゃ受からないよ」と言われる。あわわと内心なりつつ、言ってくださるポイントをメモしまくる。ドキドキ。そしたらば、「熱心にやられていて、あと少し直すだけで合格の域にまでいくから、私が模範解答を書いてあげましょう。これも何かの縁じゃないですか。」とおっしゃる先生!「えーっ、本当によろしいんですか?!!!先生ご多忙ではないのですか?申し訳ありません!ありがとうございます!」といい「私も忙しいんですが、これ今までの添削の分も全部私にデーターで送ってください」とスタッフの人に話しているではないですかっ。ひえーっ!やっぱり来た甲斐があったってもんだ。やはりお金は払うものだなーとつくづく思った。ここの本社はとーっても優雅な雰囲気で、みなさんゆーったりされていて、こういう会社もあるんだよなーといいなーと思いながら後にした。気になっていたエリアだったので、来れてうれしい。駅近くのナチュラルローソンでゼロカロリースイーツを買いだめし、ランチをする。五穀クラッカーとかなんか身体に良いものだらけでアドレナリンが超上昇。ナチュラルローソン近所に欲しいよ。この間、トレーナーさんから聞いたナチュラルローソンにしかないという新商品食材は探せず。隣のスーパーにも価格調査パトロール。都内でも生鮮品もよいかんじだし、野菜もお手頃価格で、住めるなと思った(笑)帰りは渋谷まで歩く。ちょっと方向感覚がわからなくなり危うく新宿方面に行きそうになるが修正。相当歩いたけど、これくらいの距離はへっちゃら鼻くそ。原宿から表参道まで裏道を行き、チチカカでターコイズのブレスレットとリングを購入。7770円だった。なんかよい数字ではないか。やっぱこの界隈の雰囲気というか空気というか好き。住みたい。毎朝散歩できたら最高だ。近所にヨガしに行ったりとかさ。気になるヨガスタジオがいくつかあるのがこの界隈なんだよね。うーむ。住みたい。そこから渋谷区神宮を横切り、ファイヤーストリート(中学のときは文化屋雑貨店によく来たもんだ。今はもうないけど)を通り、最後にタワーレコードにより、気になる新譜などチェックしまくって、帰宅。帰宅後勉強するつもりが何もしなかった。する気にならなかった。とりあえず良い日だった。ありがとう。



10月26日(金)

5:30アラームで起きる。5:51最終的起床。すんごい変な夢だった。2名の外人にずっと追いかけられる夢。私の家族含め狙われてるの。近所の交番にマイケル•ダグラスがいた。氷の微笑の時よりも後くらいな出で立ち。もうちょい歳取ってるかんじだったか。ピンクのストライプのジャケットに白のパンツをはいていた。父と母はすんごい若いときで父は太っていた。母は私が3歳か4歳のときの髪型。サングラスをかけていた。「外人」「追われる」「逃げる」とかがキーワードか?!これ後で調べよう。しっかし怖かった。最後は父と母と合流したので訳を話して、それで早く家に帰って全面封鎖しようということになって急いで戻るんだけどなんか遅くてみんなの足取りが、で、帰る途中、1人の外人を目撃して、私が最初に気付いて、やばっとなって近くにあった奴らのチャリを奪いそれで逃げるんだけど、そいつも気付いて追ってくるというところで目が覚めた。

白湯飲み、オイルマッサージ、半身浴20分。

今週は毎日半身浴している。というかせずにはいられない。胡麻オイルの浸透は朝がベストらしく、私は白湯→オイルマッサージ→半身浴を1セットなので朝が気持ちいいかんじ。夜はシャワーですませて早く寝たいというか。身体を洗う場所と、追い炊き機能つき風呂釜だったら毎朝毎晩入りそうだけれど。長い時間お風呂にいると飽きそうとかおもっていたけれど、そんなこと全くなくて、前は本を何冊か持ち込んでとかしてたのだけれど、今は完全に「無」になれる時間が貴重でホントにボーーっとしている。飽きない全然。私にとっては必要な時間。しかーし、これで同居人とかできたら…..こういう時間確保できるんだろうか?とか思うけれど。確保しますよ。男性と水回り関係を共同で使うのは嫌だけれど、できれば別々のバスルームとかあったら嬉しい。そういう部屋に住みますよ。(←アファーメーション)

会社では本日はまーいろいろとやりましたが、明々後日のいよいよの試験のことで、別の経験記述をまとめて書き直したりして一緒に受験する同僚に配る。昨日、ユーキャン指導部から届いた先生からの模範解答もみんなに配るの(教えるの)本当は嫌だったけど、あげた。九州で受験する同僚にこっちの同僚がファックスしたみたいなんだけど、私が送ったと思って電話がかかってきた。「このまま書けば受かるの?!」だって。馬鹿じゃない。「受かるかどうかはわからないけれど、ご参考までにだよ!」と返事した。終業過ぎに塚ちゃんにまた聞きたいことがあってFAXしていたらその回答がきたので、お礼の電話をしてしばし話する。60代のおじさんもいろいろいるけれど、やっぱりなんかこうバイタリティがあるよね。この人たちが高度経済成長をささえてきたんだよなとつくづく思う。へたな40代とかよりよっぽど男気がある。特別に私の経験記述を見てくれたユーキャンの講師の人も60代中盤くらいの方だった。おじさんたちいろいろありがとう。なんとかがんばりたいです。試験。6:30PMくらいまで会社いて、一緒に受ける同僚たちに「じゃ日曜にねー」といい退社。ちょっと美味しい素材なものを食べたくて成城石井へ寄る。あの超美味しいさんまの干物がなかなか入ってこない。良い鶏の筋なしささみが安かったのでそれを買う。ショートブーツのかかと修理をして、天然石のお店を物色して、今気になってる石を見せてもらったり他の石とかリングをはめる指の意味とかいろいろ店員の方に教えていただく。いろいろ知った。ありがたし。集中力を高める石とお守り巾着(中に人形がはいっている)など購入し、帰宅。鶏のささみはやっぱりやめにして、昨日買っておいた真鯖を大根と人参ときくらげとでスチームして胡麻醤油やや味噌という味にして食す。夕食を少なくした。というのも、怖い夢というのはお腹いっぱいで寝ると見るんだそうだ。あと、今朝の夢の意味はやはり現実逃避というか何かから逃れたいという願望の反映にすぎないようだった。日曜の試験だよ(笑)生マーのストリーミングの昔のとかを見つつ食事。シャワーは帰宅後すぐがやはりいいね。0:30頃就寝。


10月27日(土)

5:00AMに一度起きるがまた寝る。6:30AMまでと思って寝たけど結局7:30AMに起きたけどだらだらして8:00AMちょい前に完全起床。やっぱ二度寝は怠くなるばかばか。白湯わかしつつ風呂に湯をはり、洗濯機まわして、マッサージして半身浴45分。半身浴前に最近測ってなかった体重など測る。間食をしないで、お昼にカッテージチーズにゼロシロップをかけて食したりして、でも、夕飯はドッカリ食べていたから体重増えてんだろうと思いきや、減っていた。超びっくり。今日は数秘術特集のマーマーを再読しつつ。私は、「33/6」という数字なんだけど、「3」の課題はこの数年どっかりと来てますね。少しずつ乗り越えられてはきているけど、今は結構、トドメ的にきている気がする。まざまざと日々。これが生きるということなのかなと思われる。生マーで「「3」の人って”他人のせいにしがち”だよね」とみれいさんが言ってたりしましたが、それは本当にそう(笑)その根性に気付いてなおせるかどうかが飛躍のポインツと思う。試験の過去問も一緒に浴室にもっていったけど、さわりもせず。ばたばたと着替えつつ、洗濯物干、掃除をバババとする。珍しく朝食を作り食す。高野豆腐粉とおから粉でパンケーキを焼き、ささみときゅうりとトマトのサラダを山盛りで作り、漢方みたいなココアとアガベシロップでチョコレートソースを作る。パンケーキの1枚はギーで焼いてみた。すごいボリューミーだなーと思ったけれど、小麦粉じゃないから食後お腹にはドーンとこない。不思議だ。炭水化物は一緒に水分も溜め込むんだとそういえばこの間トレーナーさんが言っていたな。カロリーを落とせるだけ落としたマヨネーズで食したけれど、やはり味が薄いかも。いいけど。食後は、
浴室とトイレの徹底掃除。買い出し→最後の追い込み勉強。エンドレスで。超集中。