Mercury's retrograde seems to have ended

都内在住会社員の日々の備忘帳です。

稼ぎ方の枠を取っ払う!!

うわー、前回の投稿から一ヶ月以上経過していました(汗)
日々進行が早いですー(汗)

 

前回は気功を受けて、プチ断食して、不食の人に
興味を持って秋山先生の本を読んだよというお話
をしました。

今日のタイトルですが、
これを読んでいただいているあなたは今、現在
どのような手段で稼いでいますか?!
私は現在、会社員で会社の正社員として所属
させてもらい、会社の規定による所属部署の業績や
勤続年数や役職や残業などなどで毎月お給料を
いただいてそれで生活をしています。

かなり前から、自由なスタイルで場所や時間に
とらわれずに自分の好きなことで生活していけたら
どんなに楽しいだろうと思い、
自分に興味のあることやれることを追求し、
資格をとってみたり、仕事と平行して学校に通ったり、
コンペに参加したり、展覧会に参加したりなどなど
いろんなことをしてきましたが、

全て、手元資金がある程度ないと叶えられない
ということをあるビジネススクールで痛切に感じ、
そこから、”不労収入”に興味を持つようになりました。
”不労収入”が定期的に入って来るようになれば
「なんでも好きなことできるな」と思いました。

そこから紆余曲折を経て、今年から
アフィリエイトなどネットビジネスの手法を学ぶため
その日本での第一人者でもある知る人ぞ知る

”石田健さんの塾が9年ぶりに開講になる”ということで
意を決して入塾しました。
始めは迷いましたが、月に数千万円稼いでいる石田さんの
動画には説得力がありました。
”お金を稼ぐ”ということのブロックを外す初歩段階の
きっかけにもなった動画をシェアします!↓

 

 

http://www.ijk9.net/af/click.pl?i=12000095&u=10001473&t=c

 

 

そこでのセミナーで知り合った数々の月収数百万円の方々と話を
をさせてもらうことで、私の”稼ぎ方の枠”が外れました。

今までの私は、会社に属さないで稼ぐためには、
それに変わる何かがないとダメだと思っていました。
例えば、何かの知識を習得し、それを教えたり、
それで何かを作って提供し売る、買ってもらうなど...
それには場所も必要ですし、時間も決める必要もあり...

 

”どこからでもお金が入って来る”

 

”どこからでもお金welcome!!"

 

と自分で決めればいいのだなと思いました。
”稼ぐ”ということにものすごく”条件付け”をしていたな
と実際に億万長者の方々に会ってお話をしていて
自分で感じました。

そして億万長者の方々は頭が柔軟で、そして
いつもどうすれば”稼げるか”を考えているというのも
目の当たりにしました。それも小難しく考えず
楽しく考えているのです。アイディアの宝庫と
いうか話している間にいろんな手法が飛び出して
来るのです。あとはそれをやるかやらないかだけ。

 

”これが稼げる人とそうでないかの差なんだな”

 

と思いました。

 

お金持ちの考え方や成功法則の本は世の中にたくさん
出ていて、私も気になるものは色々読んでみましたが
一番理解できたのは塾に入ってから、石田健塾長始め
過去の塾の卒業生で大成功を納めている先輩の
億万長者さんたちや、他のスーパーアフィリエイターの
方々のお話からでした。

 

あと、月収ってどのくらい稼げるもの?と思ってますか?
私は「よくわかならないけど、100万くらい?!」
と思い込んでいましたが、これも単なる思い込みで、
これもナンバーは無限大。決める必要ないですよね。
ももっと限界を外して行こうと思います。

稼ぐことは労働の対価である。

この”労働”の枠を外して、真の自由を手に入れるべく
ももっと精進していきます。

副業や働き方を変えたいけど、自分には何もないなと
諦めてしまっている方などがいらしたら、
↓の動画をみて少しづつ切り替えることのアイディア
などにしてもらえたらいいなと思います。
(もちろん無料です!)
本当は独り占めしたいところでしたが、
むかーし勝間さんもGiveの5乗で行こうと言っていた
のを思い出したので!!

 

稼ぎ脳-THE CLONE

 

私もこの動画講座、取り寄せしてみたいと思います!!

 

 あと、石田先生はいろんな本も出されていますが
私がもっとも好きなのは

 

早起きは3億の得

早起きは3億の得

 

 

これです。これ読んだ直後は早い起床にかなりモチベーション
上がりましたが、今はダメダメですけど(笑)
また読んでモチベーション上げたいと思います(笑)
これ読んで愛しのゴールドジムから近所の24hジムに
切り替えたりしたんですけど(汗)